読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『テラスハウスALOHA STATE』がクソおもんないぞ

僕は映画版『テラスハウス:クロージングドア』を観てテラスハウスにハマり、ネットフリックスに加入したのをきっかけに新しいネットフリックス・オリジナルのテラスハウスも観て、さらにネットフリックスで観れる範囲のオリジナルメンバーが出ている過去回…

『この世界の片隅に』をめぐる左と右の戦争

ヤフー映画のサイトのユーザーレビュー欄がえらいことになってる(笑)。 能年玲奈が声優を務める『この世界の片隅に』のレビュー欄で戦争が起こっている。 星1つの「左翼的」レビューと、そういう左翼的なレビューを攻撃する星5つ勢力との戦争だ(星5つ付け…

西部劇『マグニフィセント・セブン』は大当たり娯楽作だ

正月早々僕はアメリカへ向かう機上にいた。 もともと飛行機は大嫌いだ。 あの乾燥して鼻の粘膜がヒリヒリするのも、まずい機内食も、座席備え付けの小さなディスプレイも、汚くて狭いトイレも、そして何よりも狭苦しくお尻が痛くなる座席が大嫌いだ。 余りに…

『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』は完成度の高い娯楽作だ

平和に暮らしていた家族のもとに悪の帝国軍の兵士たちがやってくる。一人娘だけは何とか逃げ切るが、母は殺され、父は連れ去られる。マッツ・ミケルセン演じるゲイレン・アーソは極めて有能な兵器開発に携わっている技術者で、スターウォーズファンなら誰で…

この冬は本格ホラー映画『ドント・ブリーズ』で凍り付こう

息もできない怖さとは? 『ドント・ブリーズ』というタイトルは日本語に訳すと「息をしてはいけない」という意味になるが、まさにそのままの映画だ。 映画の冒頭、若者3人がお金持ちそうな家に盗みに入る。警報装置はあるが、彼らのうち白人男性のアレックス…

大きくなった組織が必ず衰退するワケ

アメリカでトランプが大統領選に勝利した大きな要因の一つが、その歯に衣着せぬ自由な物言いだと言われている。オバマ大統領が不人気だった理由も、PC(ポリティカル・コレクトネス)を重視しすぎたためだと言われており、アメリカで(おそらく世界中で)、人々…

僕が『ハリー・ポッター』にハマらないワケ~『ファンタスティック・ビースト』を観て

博士です。 あの『ハリー・ポッター』の続編だと!?これは観に行かないと、と『ファンタスティック・ビースト』を観に行った。 しかしよく考えると、僕は『ハリー・ポッター』シリーズはほとんど観ていない。ちゃんと観たのは第一作くらい。その内容もほぼ…

対猫フン戦争~戦いの終わり~

博士です。 対猫フン戦争の続きです。 たしか以前のブログで対猫フン戦争2日目までの方向をしたと思う。 3日目どうなったかから書こう。 3日目、期待を膨らませて朝起きて庭を見る。 うんこが、うんこが3つも!!! 形状は割合しっかりしているので、スコッ…

貴船神社に紅葉を見に行く

博士です。 実は京都市内某所に住んでます。 この時期(11月)の京都は紅葉を見に来る観光客であふれかえってます。 どこに行っても観光客でいっぱいなので、京都人はげんなりって感じです。 とはいえ、京都の紅葉に興味がないわけでもないので、今日は叡山…

対猫フン戦争~戦いの幕開け~

博士です。 今年、郊外の一軒家に引っ越したんですが、最近になって困っているのが猫のフン被害です。 引っ越した当時はフン被害はなかったんですが、最近になって、朝起きると裏庭の芝生の上に猫のフンが見られるようになりました。 何とか対策をしないと手…

映画『スター・トレックBEYOND』を観てきました

2016年11月20日航海日誌を担当する博士です。 ずっと気になっていた『スター・トレックBEYOND』を観に行ってきました。 新シリーズになってからは『スター・トレック』シリーズを全部劇場で観てるんですが、今回のは一番面白くなかったです。 ほぼほぼストー…

博士とさっちゃんでブログはじめました

このブログは博士とさっちゃんの二人によるブログです。 この二人がどういう関係なのか、謎は深まるばかりです。 博士が最近はまっていることはダイエットです。 とはいいながら、今日も、朝はトーストとサラダ、昼にエビカツサンド、昼過ぎにスフレチーズケ…