読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『スター・トレックBEYOND』を観てきました

2016年11月20日航海日誌を担当する博士です。

ずっと気になっていた『スター・トレックBEYOND』を観に行ってきました。

新シリーズになってからは『スター・トレック』シリーズを全部劇場で観てるんですが、今回のは一番面白くなかったです。

ほぼほぼストーリーに引き込まれることもなく、エンタープライズ号のクルーたちが敵と戦っている中、僕はひたすら眠気と戦っていました。

エンタープライズ号のクルーたちは敵に勝ったけど、僕は眠気に勝てず、寝ぼけ眼で終わった後すぐに映画館から出ようとして席を立ったんですが、初めての映画館だったため真っ暗な中で出口が分からず、再び席に戻ってきて二度寝しました。

今後このシリーズが続いたとしても、もう観に行かないかもしれません。それくらい今回のスター・トレックはつまらなかったです。

素晴らしい映画というのは人物が描けている映画だと常々思っているのですが、今回の『スター・トレック』では人物がほぼ描かれてませんでした。

個人的には、スター・トレックにはもっと科学的なテーマを扱ってほしいと思っています。パラレルワールドとかタイムマシーンとか、僕らが知らない科学の知識を駆使して面白い物語を作ってほしいです。

ということで、映画の感想はこのあたりにしておきたいと思います。もうこれ以上何も出てきません。やはり面白くない映画というのは語ることが難しいです。語る中身がないんです。

また映画の感想をブログに書きたいと思います。おそらく次はハリーポッターの新作ファンタスティックビーストについて書くと思います

 

博士の映画評価『スター・トレックBEYOND』

★☆☆☆☆